4.パーティーレポート

Archives

2019.11.30

Taiki & Ayako

こだわり

『たくさんの手作りに囲まれて』

挙式の様子
結婚式当日はゲストの皆さまとゆっくり過ごせるようにと、事前の前撮りを行ったお2人。まずは「ファーストミート」から始まります。緊張する新郎様のもとに現れた新婦のウエディングドレスはなんと新婦お母様の手作り。「お母さんのウエディングドレスを着るのが夢だった」という新婦様の夢が叶った瞬間でした。また、ロビーは大好きな「野球」をテーマにして飾られました。たくさん飾られたユニフォームの中にはこの日のために作成したオリジナルのものや、おふたりへのメッセージを記入していただくものなど、こだわりが溢れます。挙式はしっかり行いたいと教会式を行いましたが、リングボーイの登場ではほっこりする場面も。こちらは新婦の可愛い甥っ子くんが頑張ってくれました!新郎が持つ大好きなロボットのぬいぐるみを目掛けて一生懸命歩く姿は、ゲストの皆さまの笑顔を誘った瞬間でした。
パーティーの様子
大好きなゲストの皆さまとご家族を大切に、たくさんお話が出来る時間を設けました。新婦お母様の手作りドレスをゲストの皆さまにもご覧頂こうと、ゲストの皆さまの周りをラウンドしながらメイン席へ向かいます。ゲストの皆さまからは驚きの歓声が上がったことが印象的でした。おふたりの結婚式を心待ちにしてくれていたご友人からのスピーチでは思わず涙を流す場面も。ウエディングケーキは新郎お父様が手作りしてくださった丸太の上に乗せてナチュラルに仕上げました。こちらは姉妹店で結婚式を挙げてくださった新郎お姉さまご夫婦から引き継いだものです。ケーキはお世話になったお母様たちにもサプライズバイトを行い、祝福の言葉を頂きました。お色直しでは、ガラッと雰囲気を変えて登場。このBGMだけは新郎様の強い強いご希望により、某ボクシング映画の主題歌でオープンキッチンから登場(笑)新婦様が居るテラスへ迎えに行き、2人でガッツポーズをする姿に大きな拍手が送られました。
お二人より
本番は本当にあっという間でした!泣くはずじゃなかったのに!ありがとうございました。(新郎より) 本当にありがとうございました。とっても緊張している中、スタッフのみなさんの顔を見ると安心しました。ゲストの方々に良い式だったよと声をかけていただけたのはスタッフのみなさんがいてくれたからです。1年間準備をしてきましたが、本番はあっという間にすぎていってしまい、安心とさみしさでいっぱいです。いつも笑顔で話しかけて下さりありがとうございました。スタッフのみなさんが大好きです!!ごはんもとてもおいしく、ゲストの方には前から自慢していました!何度食べてもおいしかったです!(新婦より)
担当プランナーより
Taikiさん、Ayakoさん、改めましてこの度は本当におめでとうございます。1年3カ月のお打合せ期間は、長いようであっという間でした。いただいたお手紙にも書いていただいていましたが、お打合せではなぜか毎回爆笑することがあって、結婚式の話からそれることもありましたが、おふたりをどんどん知ることができるのが私の楽しみでありました。始めてお会いした際にAyakoさんが「お母さんがウエディングドレスを作ってくれるんです!」とキラキラした笑顔で仰ってた姿が昨日のことのように思い出されます。ほぼ毎回私に餌付けをしてくださったお2人(笑)いつも私のことまで気にかけて下さって、その気持ちがとても嬉しかったです。結婚式が結びになり、定期的にお会い出来なくなった今とっても寂しい気持ちでいっぱいですが、ディアーデを第二の実家だと思っていただいて、いつでも遊びに来てくださいね。
TEL
027-310-7337
平日11:00〜20:00 土・日・祝10:00~20:00(定休日: 火曜、第1・3・5水曜 ※祝日と婚礼日を除く)

見学予約/資料請求