4.パーティーレポート

Archives

2017.3.25

Kotaro & Tomomi

こだわり

『桜WEDDING』

挙式の様子
お2人の結婚式が春にあったことを、ゲスト皆様の思い出にも残るよう、桜をテーマに結婚式をつくりました。厳かなチャペルに、桜を飾り、ゲストの皆様をお迎えしました。お2人の結婚式は3月下旬で、群馬で桜はまだ開花していなかったため、少し早い春をゲストの皆様も喜んでくださいました。純白のウェディングドレスに身を包み、手には桜のブーケをお持ちになった新婦様。女性ゲストの皆様からは、「わぁ~、きれい」という歓声があがっておりました。また、新郎新婦のお2人、100名を超えるゲスト皆様で行った桜色のキャンドルリレーは、一体感ある感動的なシーンとなりました。
パーティーの様子
パーティー会場のゲストテーブル、メインテーブルにも桜が飾られ、少し早いお花見をゲストの皆様に楽しんでいただけるよう、コーディネートをしました。また、新婦様は、挙式とイメージを変え桜色のドレスにお色直しをして入場しました。桜がテーマの結婚式でしたが、お2人がこの日1番したかったことは、お客様へのおもてなしと感謝の気持ちを伝えること。入場してすぐの新郎様からのウェルカムスピーチの言葉には、そんな想いが込められていました。友人代表でスピーチをしてくださった方にも、新婦様からお礼のお手紙を用意するなど、1つ1つに気持ちを込めました。再入場では、和装にお色直し。桜がさらに似合うお姿で登場した新郎新婦のお2人に完成が上がりました。和装姿で番傘を持ち、雪が舞う中、手を取り階段を下りるお2人の姿はとても素敵でした。1つ1つのテーブルにご挨拶に伺い、ゲストの時間を大切に過ごしました。また、年齢性別問わず、全員で楽しめるものをということで行ったジャンケン大会は大盛り上がり。お子様からご年配の方まで楽しんでくださっている姿が印象的でした。そして、この日はサプライズが2つ。まずは、新郎様から新婦様に。結婚式の準備を、仕事がある中がんばってくれた新婦様に、ゲストの皆様の協力のもと、想いがカタチになったプレゼントを渡しました。予期せぬサプライズに新婦様の目からは大粒の涙が溢れました。それから、お2人の生徒さんから映像のプレゼント。さらにサプライズで生徒さんが駆けつけてくれました。思わぬ生徒さんの登場に新郎様も男泣き。ゲストの皆様のそんなお2人を見て感動、感動の1日となりました。
お二人より
挙式の1年前から何回も打ち合わせを重ね、こちらの要望を叶えてくださいました。担当のプランナーさんからは、迷っている時に素敵なアイデアやプランを出していただき、そのおかげで我々はもちろん、家族・ゲストさんたちにとっても楽しんでもらえたパーティになったと感じております。特に、計画的に式までのスケジューリングをしたもらったおかげで、式当日は慌てることなく安心して迎えられました。特に印象的だったことは、式のテーマを桜にしたことで春らしい結婚式になったことです。ウエディングドレスに合わせたブーケに桜を入れていただいたり、ロビーや挙式会場、披露宴会場に桜の木をアレンジしていただきました。とても春らしく、ピンクが映える式にしていただきました。念願の挙式でのキャンドルリレーも桜色のキャンドルでとてもロマンチックでした。スタッフのみなさんのおかげで素晴らしい式になりました。ありがとうございました。
担当プランナーより
この度はご結婚、誠におめでとうございました。およそ1年間、お2人のお手伝いができましたこと、とても幸せでした。お2人のご希望や、今までの思い出、どんなゲストの方々が参列してくださるかなど、たくさんお話を聞かせていただきながらたどり着いた「桜WEDDING」。お2人はもちろんのこと、ゲストの皆様の心に、「2人の結婚式は桜が咲くころだったね」と、何年経っても思い出していただけましたら幸いに思います。また、心に残る結婚式がどんな結婚式が、改めてお2人、そしてゲストの皆様に教えていただいた気がします。そして、いつも自分のまわりにいる人を当たり前と思わず、大切に思うことのあたたかさを教えていただきました。長い間、お打合せをしていたからでしょうか?結婚式が結びになった今、お2人がお打合せにお越しにならず、さみしいです。また高崎にお出かけの際は、ぜひDIADEにも遊びにいらしてください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。お2人と皆様の末永い幸せを願っております。
TEL
027-310-7337
平日11:00〜20:00 土・日・祝10:00~20:00(定休日: 火曜、第1・3・5水曜 ※祝日と婚礼日を除く)

見学予約/資料請求