4.パーティーレポート

Archives

2016.10.1

Kazuyoshi & Ayana

こだわり

『家族婚』

挙式の様子
「挙式は厳かに、しっかりと行いたい」と、新郎新婦のお二人がお選びになったのは、教会式でした。お二人のご招待されたゲストは、ご親族が中心でしたので、幼い頃の事を思い出し、目に涙を浮かべている方も多くいらっしゃいました。ご家族・ご親族中心ということもあり、とてもあたたかく厳かな挙式となりました。また、アフターセレモニーでは、フラワーシャワーにてゲストの皆様からたくさんの祝福を受けました。また、新郎新婦が変身をし、ゲストの皆様を驚かせるシーンもございました。10月の結婚式ということで、「ハロウィンをテーマに何かしよう!」と、新郎新婦のお2人が仮装をして、ゲストの皆様にお菓子をトスしました。ゲストの皆様も変身したお2人を見て、「トリックオアトリート!」と元気よく声をあげてくださり、とても楽しい、アフターセレモニーとなりました。
パーティーの様子
パーティーでは、新婦様のご家族のお席を特別な形でご用意しました。“京都”がご出身の新婦様。京都から群馬へお嫁に来ました。遥々京都から足を運んでくださった親御様をはじめとするご家族の皆様に、新郎新婦のお二人を1番近くで見ていただけるように目の前にお席を設けました。また、親御様に京都名物「生八つ橋」をお持ち頂き、ウエディングケーキにトッピングをしました。トッピング方法にも工夫を凝らしました。なんとゲスト皆様にトッピングをお願いしました。京都ご出身の新婦様らしい演出に、ゲストの皆様もとても喜んでくださっていました。ゲストの皆様の力で大いに盛り上がったパーティーでしたが、中でもひときわ盛り上がったのが、新郎様のご家族による余興。地元みなかみのご当地ソングをBGMに、DVDとダンスをご披露頂きました。新郎新婦のお二人はもちろんのこと、会場全体が大盛り上がりでした。そして、最も感動的だったシーンは、新郎様の中座シーンでした。新郎様がエスコーターに選んだ方は、二人の妹様。そして、あともう1人。実は、もう1人の方は、新婦様が新郎様には内緒で選んだ方でした。その方は、2年前に他界された新郎様のおじい様でした。幼い頃からおじいちゃん子だった新郎様。新郎様の晴れ姿を、ずっと楽しみにしていたそうです。「一緒に中座することは叶わなかったけど、きっとこの場に来てくれているよ」と、新婦様の優しいサプライズ。スクリーンには、家族で行ったピクニックの写真を映しました。画面から新郎様をみつめるおじい様の表情は満面の笑みです。おじいちゃん子だった新郎様をずっと見てきた親御様も、涙を流し、喜んでくださいました。
お二人より
結婚式の時は、本当にお世話になりました。プランナーさんとの打合せは毎回楽しかったです。今度は、ぜひ、みなかみにも遊びに来てください。子どもが生まれたから遊びに行きます。ありがとうございました。
担当プランナーより
Kazuyoshiさん、Ayanaさん、この度は誠におめでとうございました。お二人と初めてお会いしたのは、七夕の日のことでした。まだ京都から群馬へ来たばかりで、右も左もわからなくて…と少し不安そうにしていたAyanaさん。とてもパワフルで優しい新郎様のお母様。いつもお打合せには、お仕事でいそがしい新郎様の代わりに、新郎様お母様が一緒にお越しくださっていたのを今でも覚えております。お母様という、心強い味方のおかげで、お打合せの際はいつも元気で笑顔なAyanaさんでしたね。元気なAyanaさんと、パワフルなお母様とのお打合せでは、私自身、いつも自然と笑顔になり、パワーをもらっておりました。三ヶ月弱という短期間で、毎回みなかみからお打合せに通うのは、本当に大変だったと思います。嫌な顔ひとつ見せず、たくさんお打合せにお越し頂き、本当にありがとうございました。また、お子さんとご家族皆様で、いつでも遊びに来てくださいね。本当におめでとうございました。
TEL
027-310-7337
平日11:00~20:00(火曜定休) 土・日・祝10:00~20:00

見学予約/資料請求