4.パーティーレポート

Archives

2016.10.1

Takashi & Rumi

こだわり

『祝福』

挙式の様子
新郎新婦のお2人を祝福したいと、挙式から120名のゲストが参列してくださいました。夫婦となる誓いをたてる大切な時間は、厳かな雰囲気をご希望だった新郎新婦のお2人がお選びになったのは教会式でした。退場する中、120名のゲスト皆様からの祝福の拍手に、幸せの涙をこぼされる新婦様の姿がとても素敵でした。また、挙式の結びにサプライズで祝福に駆けつけてくださったのが、新郎様の生徒さんたち。「先生、おめでとう!!奥さんを大切に!!」と教え子からのメッセージに新郎様も目頭をあつくされていました。
パーティーの様子
挙式同様、パーティーも120名のゲスト皆様からの祝福ムード全快となりました。新郎新婦のお2人のご希望が、「ゲスト全員に楽しんでいただくこと」だったので、皆様にお慶びいただけるよう、お2人の大好きなデニムを使って1人1人手作りで席札を作成したり、その他にもたくさん準備をすすめてまいりました。ですが、結婚式当日は、「お2人のことを祝福したい」というゲスト皆様の気持ちがお2人の気持ちを更に上回り、笑顔とうれし涙溢れるひとときとなりました。中でも、新婦様がずっと続けれてこられたフラダンス仲間の皆様によるご余興、新郎様の学生時代からのご友人によるご余興、名物“大根踊り”は、会場全体を湧かせていました。新郎新婦のお2人だからこそのシーンとなったのが、お2人の中座シーンでした。新婦様は、なんと三つ子。幼い頃から3人一緒が当たり前だったという新婦様。何1つ不自由なく3人を育ててくださった親御様への感謝の気持ちも込めて、兄妹3人で中座するシーンをご両親に見せることが新婦様の夢でした。温かく3人を見守る親御様の眼差しはとても温かく、そんなお姿にゲスト皆様も感動されていました。また、新郎様も、中座シーンで1番感謝を伝えたかった、ご両親を指名しました。先生をされているご両親に、新郎様がこの日のためにご用意されたのは、手作りの“子育て卒業証書”でした。新郎様も先生をされているので、同じ仕事をして今日まで自分を育ててくれたご両親に、自分らしく感謝を伝えたいと、この形をお選びになりました。「今までたくさんの生徒に卒業証書を授与してきたけど、まさか息子からいただくとは・・・」「とても嬉しい」と、ゲスト皆様に“育て卒業証書”を見せている親御様は、とても幸せそうでした。
お二人より
お料理は、評判どおりゲストの方々から、「とても満足のいく味だった」と好評でした。また、スタッフの対応が打合せから本番まで、とても丁寧でよくしていただいたことが忘れられません。ゲストの方、特に余興をつとめてくださった方からもスタッフ対応がよかったとお褒めの言葉を頂戴しました。本当に、あたたかい協力をしてくださったプランナーさん、スタッフの皆様のおかげです。大満足です。ありがとうございました。
担当プランナーより
資料のお問合せをいただき、お2人のご自宅を訪問した出会いから、結婚式当日まで約半年。本当にあっという間に、結婚式当日が来てしまった気がいたします。お仕事が忙しい中、いつも笑顔でお越しくださるお2人に、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいでした。ご家族、職場の皆様、ご友人の皆様に、祝福されている幸せそうなお姿を1番近くで見守らせていただきましたこと、一生忘れません。また、いつでもDIADEに遊びにいらしてくださいませ。スタッフ一同、お2人とお2人の大切な皆様の末永い幸せを心より願っております。
TEL
027-310-7337
平日11:00~20:00(火曜定休) 土・日・祝10:00~20:00

見学予約/資料請求