4.パーティーレポート

Archives

2016.7.9

Masashi & Sakie

こだわり

『絆深める結婚式』

挙式の様子
新郎様の入場シーンからスタートした人前式。チャペルに入ってすぐ扉が閉まると、新郎様は歩みを進めるのではなく、すっとまっすぐバージンロドを見つめました。司会から「新郎様がこの道を進む前に感謝を伝えたい方がいます。それは、新郎様のお父様とお母様です。お父様、お母様、どうぞお聞きください。」とコメントが入りました。新郎様の気持ちがまっすぐ伝わるように、お父様とお母様には、新郎様のまっすぐ前にお立ちいただきました。今は離れて暮らすご両親に伝えた精一杯の感謝の気持ち。両親がいなければ今の自分はいない、大人になって、大切な人ができて、結婚して、はじめてわかった父と母の苦労、気持ち、愛情、そして何よりそんな2人に感謝をしなければいけないということ。この日の為に、この瞬間のために新郎様がお父様とお母様に綴った気持ちが詰まったお手紙。お手紙を読み終る頃には、お父様、お母様、新郎様、3人の目には涙が溢れていました。ゲストの皆様はもちろん、この日に感謝の気持ちを伝えることを、ずっとそばで応援していた入場前の新婦様も、控室のスピーカーから聞こえる新郎様の声を聴いて、自分の事のように涙されていました。誓いのことばのシーンでは、お互いに対して普段言えない想いをお手紙にしたお2人。お互い向き合ってお手紙を読むことなんて、なかなかないこと。少し手照れくさそうなお2人を見守るゲストの皆様も自然に笑みがこぼれていました。アフターセレモニーでは、サッカー好きの新婦様の夢を叶えるべく、セレッソ大阪のユニフォームを着てフラワーシャワーを行いました。
パーティーの様子
扉が開くとなんと登場したのは、お2人のマネキン。シュールな演出に会場が笑いに包まれると、ゲストの皆様に楽しんでいただきたいという思いから、なんと新郎新婦のお2人はキッチンから光るサングラスをかけて登場。意表をついたお2人の入場にゲストも驚き、一気にパーティーが盛り上がりました。ウェディングケーキは、サッカー好きの新婦様らしく、サッカーコートのデザインでした。プロポーズの場所が綺麗な夜景が見える場所だったというお2人。お色直しをして再入場される際、ゲストの皆様でその景色を再現すべく、全員に色とりどりのペンライトを振っていただきました。また、12名のゲストからいただいたお花でブーケをつくり、この日もう一度、新婦様に「一生、大切にします」とプロポーズをしました。もちろん新婦様のお返事は、「はい、よろしくお願いします」。ペンライトで会場を一緒に照らしてくださったゲストの皆様も終始、幸せムードでした。皆様のテーブルに伺う際は、新婦様の好きなサッカー、そして新郎様の好きなバスケットボールをテーマにした手作りフォトプロプスを使い、写真を撮りました。お2人の「みんなに楽しんでほしい」という気持ちが詰まった、とても温かいパーティーでした。
お二人より
「結婚式は感謝を伝える場所」。「ありがとう」の気持ちをお世話になっているゲストに伝えることができてよかったです。また、料理も美味しいとゲストから好評でした。スタッフ皆様の対応もよく、安心して結婚式を挙げることができました。ありがとうございました。
担当プランナーより
お2人とたくさんお話をしてつくった感動的な人前式。新郎様からご両親に宛て綴った、感謝の想い詰まったお手紙。とても素敵でした。日頃なかなかお互いに対して言えないことを綴った、新郎様から新婦様へ、新婦様から新郎様へのお手紙もとてもお2人らしく感動的でした。お2人の1番近くで、お手伝いができたこと本当に幸せでした。またいつでも遊びにいらしてください。スタッフ一同、お2人の末永い幸せを願っております。
TEL
027-310-7337
平日11:00~20:00(火曜定休) 土・日・祝10:00~20:00

見学予約/資料請求