4.パーティーレポート

Archives

2016.10.15

Yuki & Marina

こだわり

『ありがとうの想いを込めて』

挙式の様子
今まで支えてくれたたくさんの方々に見守られながらスタートしたお二人の人前結婚式は、温かい祝福の涙と心からの笑顔が溢れる時間となりました。当日の朝、新婦のお父様からこんなお話がありました。「バージンロードで私から新婦を新郎に託すとき、手を差し伸べた新郎にサプライズをしたい」この事を知っているのはお父様と新婦様だけです。そして迎えた本番、バトンタッチの瞬間にお父様と新婦様は1歩下がりました。そして新郎様に涙ながらにこう告げました。「今まで本当に大切に育ててきた大事な大事な娘です。必ず幸せにしてやってください」と。お父様からの突然の言葉に新郎様も驚かれたようですが、お父様の涙に、必ず幸せにするという決意がより強くなったワンシーンでした。新婦の姪子様がおふたりの指輪をお席から届けてくれたリングガールの登場シーンではチャペル全体が暖かな拍手で包まれました。そしてゲスト全員に参加していただいたウェディングツリーにはおふたりの誓いの言葉が刻まれています。挙式後のアフターセレモニーでは、おふたりのキューピッドとなった共通のご友人にサプライズでプレゼントを贈り、感謝の想いをつたえるひとときになりました。
パーティーの様子
10月の結婚式らしくパーティー会場内を秋らしくもみじや松ぼっくりで演出しました。新婦様はヘアスタイルを挙式とはガラッと雰囲気を変えて階段から入場しました。友人スピーチではお互いの古くからの友人に温かいお言葉をかけていただき、満面の笑みのおふたりはあっという間に緊張もほぐれてきました。お色直しの為の中座のシーンでは、新婦は普段からとっても仲良しで姉妹であり友達のようなかけがえのない存在というお姉様おふたりをご指名、新郎様はとても可愛くて頼りになるという弟様をご指名しました。それぞれのご兄弟姉妹にエスコートされ笑顔でお色直しへと向かわれました。そして何といっても再入場のシーンに1番こだわっていた新郎新婦様。式の数か月前から新婦様は和太鼓を習い始めました。皆さまへの日頃の感謝の想いを込めて和太鼓のパフォーマンスでゲストを盛り上げたいとおっしゃっていたおふたり。このシーンに向けて和太鼓初体験だった新郎様も猛練習をはじめました。おふたりの再入場に先駆けて、新婦の所属する和太鼓メンバーの皆さまが会場内を熱く盛り上げてくださいました。そして、艶やかな和装姿に身を包まれておふたりの再入場。新郎新婦様も参加しての和太鼓の演奏がスタートし、ゲスト全員が息をのむ大迫力の圧巻のステージとなりました。なかなかやまない大きな拍手におふたりも達成感でいっぱいのご様子でした。その後は、新婦様手作りのボールブーケを手に持ち、テーブルラウンドをして各テーブルをまわり、ゲストとのふれあいの時間を楽しまれました。ご友人の皆様によるご余興のシーンではダンスパフォーマンスに急遽新郎新婦様も加わり、大盛り上がりのご様子でした。新婦ご家族様からのメッセージDVDでは、なんとご新郎様のご家族も全員参加の愛のあふれるおたりへのお祝いコメントでした。新婦の姪子様からは最後におふたりの似顔絵風の手作りパンをプレゼントしていただき、本当に温かいご家族の元で育った新郎新婦様と家族の絆を感じる事のできるお時間となりました。新婦様からの感謝の手紙にはご家族様ひとりひとりに向けての言葉が添えられておりました。ご家族、ご友人、支えてくださっているすべての皆様との絆を感じる事のできる一日となりました。
お二人より
元々、軽井沢の教会で結婚式を挙げたかったのですが、交通の便を考えて諦めていたわたしたちでしたが、DIADEさんへ見学に行ってみて一目惚れしました。ここで結婚式を挙げたいと思った理由のひとつでもあります。滝が流れていて木のぬくもり溢れる幻想的な空間です。一番こだわったのは、和太鼓の演出です。時間がない中でも担当のプランナーさんがたくさん考えて演奏する時間をつくってくださいました。一生懸命練習したかいもあり、当日ゲストの皆さまには本当に喜んでいただくことが出来ました。また、全てお箸で食べられる和風の創作フレンチは年配の方にも安心して召し上がっていただけると思います。何より、担当のプランナーさんだけでなく他のスタッフさんもいつも私達の事を気にかけて声をかけてくださったのでとても嬉しかったですし、安心して当日を迎える事ができました。一生に一度の忘れなれない大切な日になりました。
担当プランナーより
Yukiさん&Marinaさん、この度はご結婚まことにおめでとうございました。いつも明るく打合せに通って下さるおふたりと過ごす時間は本当にあっという間でついつい時間を忘れてしまう事もありましたね。常にゲストの皆さまの事を考えていらっしゃったおふたりはどうやったら皆さまに楽しんでもらえるかたくさん悩まれたと思います。でもそんなおふたりのまわりには本当にお二人の事を想って心から祝福してくださる方がたくさんいて、 涙をこらえるシーンばかりの一日でした。いつも明るく朗らかでたくさんの方に愛されているおふたりだからこそ、心温まる素敵な結婚式になったと思います。太鼓の練習もおいそがしい中でも本当に頑張りましたね。最初にMarinaさんから和太鼓演奏のお話いたたいた時、本当にワクワクした事を今でも覚えています。Yukiさんは最初戸惑っていたようですが、おふたりなら絶対出来ると信じておりました。和太鼓の演奏がはじまってから終わるまで鳥肌が止まりませんでした。一番近くでおふたりのことをサポートさせていただく事が出来ましたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。まわりの方達をHappyにする事が出来るYukiさんとMarinaさん、たくさんの感動をありがとうござまいました。おふたりの幸せをずっとずっと願っております。
TEL
027-310-7337
平日11:00~20:00(火曜定休) 土・日・祝10:00~20:00

見学予約/資料請求